Josemaría Escrivá Obras
318

  ずいぶん昔に、まことにはっきり分かったことだが、これはいつになっても有効な基準だと思う。すなわち、キリスト教の信仰と道徳から離れた社会では、福音書の永遠の真理を新しい方法で実行し、広めるべきだということ。神の子らは社会や世界の直中で自ら徳を実行し、それによって「暗い所に輝くともし火」のように世の闇を照らさなければならないのである。

前の 次の