Josemaría Escrivá Obras
928

  その通り。あなたが手紙に書いているように、山頂から遠くを眺めても、何十キロ四方にもわたり、わずかの平野も認められず、山また山。ある所で景色が平らになるかに見えても、霧が晴れると、隠れていた山脈がまた一つ姿を現す。

そうなのだ。それこそあなたの使徒職の展望でなければならない。世界を股に掛け、踏破する必要がある。だが、あなたたちのために切り拓かれた道はない…。あなたたちが自ら山々を越えて道を切り拓き、踏みならして行かなければならないのである。

  

  

前の 次の