Josemaría Escrivá Obras
698

  叱られたのか。高慢心に負けて腹を立ててはならない。むしろ、こう考えなさい。なんという思い遣りだろう。他にも言わずに辛抱してくれていることがたくさんあったはずなのに。

前の 次の