Josemaría Escrivá Obras
656

  腹の中で憤りが煮えたぎっている時は、必ず黙っていなさい。たとえ、もっともな理由があって怒っている時でも。

そのような時は、いくら口を慎んでも必ず言い過ぎるからである。

前の 次の