Josemaría Escrivá Obras
646

  あなたがもっと慎み深ければ、お喋りの後、ひんぱんに感じる後味の悪さを嘆かずにすむことだろう。

前の 次の