Josemaría Escrivá Obras
634

この世の物になぜそれほどまでに執着しているのか。すべては間もなくあなたの手から去っていってしまうだろうに。いくら金持ちであっても、墓に入るとき富を携えて行くことなどできないのだ。

前の 次の