Josemaría Escrivá Obras
626

  主よ、彼の〈抜け目のなさ〉は、きっとあなたに大きな慰めをお与えしたことでしょう。男らしくしかも子供のような優しい心のあの人は、気分の悪くなるほど嫌なことを従順ゆえに果たすとき、当惑を感じ、あなたに向かってささやいたのでした。「イエス、どうか微笑むことができますように」。

前の 次の