Josemaría Escrivá Obras
604

  自らの弱さを謙虚に認め、使徒聖パウロとともに、次のように言えるようになればと思う。「わたしは弱いときにこそ強い」と。

前の 次の