Josemaría Escrivá Obras
598

  謙遜の価値は偉大である。「身分の低い、この主のはしためにも、目を留めてくださったからです」。聖母がザカリアの家で喜びの賛歌をうたったのは、信仰や愛、無原罪の気高い清らかさ以上に、謙遜のゆえであった。

「主はわたしの謙遜をかえりみてくださった。そのために、今からのち、人々は代々に、わたしを幸いな者と呼ぶでしょう」。

前の 次の