Josemaría Escrivá Obras
474

  あなたは…取るに足りない人間である。他の人たちは素晴らしい組織を持ち、出版や宣伝に精を出している。あの人たちには何から何まで揃っているのに、あなたには何もないと言うのか…。いいではないか。イグナチオのことを思い出しなさい。

彼はアルカラ大学の博士たちの間では無学な人だった。パリの学生の間では貧しい人、貧乏この上なしだった。迫害され、中傷された…。

それが道である。すなわち愛し、信じ、〈苦しむこと〉。あなたの〈愛〉とあなたの〈信仰〉、あなたの〈十字架〉こそ、心に抱く使徒職への渇望を実現させ、永遠にするための絶対確実な手段なのである。

前の 次の