Josemaría Escrivá Obras
435

  「主への畏れは清」いと、詩編にある。神を畏れることは、子の御父に対する敬いであって、決して奴隷の恐れではない。父である神は暴君ではないからである。

前の 次の