Josemaría Escrivá Obras
432

  地上にある最も美しく最も偉大なもの…、知恵と他の諸能力を喜ばせてくれるもの…、体と諸感覚を楽しませてくれるものを…想像してみなさい。

また、この世界と夜空に輝く他の世界、つまり宇宙全体に思いを馳せてみなさい。これらすべて、さらに、心が強い憧れを感じる途方もない夢の数々も…、私の神―あなたの神―と比べれば、無に等しい。というよりも無以下である。無限の宝物、真に高価な真珠、遜って奴隷の姿をとり馬小屋で生まれ、ヨセフの仕事場、受難と恥ずべき死去において…、さらに聖なるエウカリスチアにおいて愚かとも言えるほどの愛を示して、自らを無となさった神に比べるならば。

前の 次の