Josemaría Escrivá Obras
277

  なぜ木の十字架なのですか、とあなたは尋ねた。一通の手紙を引いて答えよう。「顕微鏡から目を上げると、視線はキリスト像のない黒い十字架に出遭います。キリスト像のないこの十字架は象徴であって、他人には分からない意味があります。そこで、疲れて仕事を止めようとしていた人は、ふたたびレンズに目を近づけて仕事を続けます。孤独な十字架は担い手を待っているからです」。

前の 次の