Josemaría Escrivá Obras
223

  絶え間ない犠牲の伴わない償いは、なんとわずかな値打ちしかないことか。

前の 次の