Josemaría Escrivá Obras
117

  あなたは手紙に書いていた。読書の時、私は燃料庫を一杯にします。それらは役に立たない燃料の山に見えますが、その山から、記憶の赴くままに材料を取り出して祈りの生活に生気を与え、聖体拝領後に感謝の心を燃え上がらせることができるのです、と。

前の 次の