Josemaría Escrivá Obras
102

  頭は鈍くなって働かない。無駄骨を折るばかりで、主のみ前で考えをつなぎ合わせることもできない。本当に馬鹿になったみたいだ。

無理をせず、心配しないことだ。私の言うことをよく聞きなさい。今こそ、心で祈る時なのだ。

前の 次の